夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【きっちりしているのは・・・】

あまりいい言い方ではないかもしれませんが、
いろんなことで手抜きというか、
手を緩めるというか、
少しだけいろんなことを放棄できると
意外とモノゴト、うまくいくことがあります。
 
きっちりやり過ぎて、うまくいかない・・・・
なんていうことがあるんですよね。
 
きっちりやることは非がなさそうで
基本いいことですが、
おもしろくもないし、どうしても
その裏側には評価を求めていたりすることがあります。
 
または「私はちゃんとやっているのに・・・」と
頼まれているわけでもないのに
自分がきっちりやらないと気が済まないだけなのに
批判が混じりこんだりもします。
 
息苦しいっていうんでしょうかね。
 
自分もきっちりやる。
相手もきっちりやる。
となっていくと、
どんどんきっちりしていって息も抜けない、
などということに――。
 
本来家庭は息抜きの場なので、
息が抜けないと楽しくもないし、
安堵もないし、心安らがないわけです。
 
そんな家庭は家庭じゃなくなっていってきます。
 
なんのための家庭よ、ということに。
 
時々、夫側が妻からきちんとすることを求められる
なんていうことがありますね。
限度問題ですけれどね。
あまりにだらしがないのは、そりゃあねぇ。
だけど、もしかして妻は潔癖症なの? ということもありますし、
やはり限度の問題なのでしょう。
 
ほんとほどほどに手を緩めていくことを学ぶのは
きっちりやりたい人にはとても難しいことです。
 
それにきっちりできる人がすべてに完璧か
というと、そんなこともなくて、
あるところではすごくずさんだったりもします。
 
人間なんてそんなに完璧なわけがないですからね。
きっちりがいいとか悪いとかでもないですし。
 
ある事例で言うときっちりやり過ぎた妻が
夫から離婚と言われたということもあります。
お話聞いていたら、そりゃあ息苦しいわ、と。
いい妻だったりいい夫には
時々ですけれど、そんなことが起きたりします。