夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【自分がわからない】

寒いですね~。
さすが師走。
風がすごく冷たいです。
北海道はこの時期としては異例の豪雪!
雪に慣れている地方でもいろいろ停滞が出ているようです。
気候にばかりは抗えないので、
あまり激しいことにならないように・・・。
 
よく夫婦問題が起きて、
そのさなかにいると、今自分がどんな状態にあるのか、
ということがわからなくなっていることがあります。
 
当事者なので当然なのですが、
相当な状態ですよ、ということもあります。
 
でもわからないんですね。
それといろいろなことが夫婦に周辺事情としてありますから、
しがみついちゃっている場合もありますしね。
 
離婚したら生きていけない――くらいに
思えちゃうこともあるでしょうし。
そこで足踏みしてしまうこともあるでしょう。
 
当事者である本人だけがわからないのだと思います。
 
周りの人からは見えている。
 
その逆もあります。
離婚、離婚とおっしゃるのですが、
離婚しなくてもいいのではないか、なんてこともあります。
よくよく本心を聞くと、
本当のところ離婚を望んでいるわけではなく、
どうにもならないから「離婚」と言っているだけだったり。
 
どうにもならないのは、
どうにかしようという解決策がわからないからなんです。
 
または解決策がわかったとしても
動かないだけだったりして。
 
動ける人というの早いです。
ほんと。
 
動いてみると違うことが見えるからだと思います。
必ず見えることがあるんですね。
 
見てみてください。
違う景色。
違う自分。
 
自分がどんなところにいるのか。
あれ? こんなことになっていると、
気づくことができるかもしれませんよ。