夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【愛すべき人】

今年の漢字は「金」に決まったのだそうですね。
「金」か・・・・というのが率直な感想で、
確かに金メダルはラッシュみたいな感じでしたが、
そのほかの「金」というと、あまりいいイメージがないのですが。
よくも悪くも「金」に踊った年だったのかもしれないな・・・・と
師走の町を歩きながら思いました。
 
家庭というのは誰にとっても楽しいものでないと
仕事のモチベーションが下がるし、
ストレスだし、体調にも影響するし、で
何のための家庭よ、というところにたどり着きます。
 
いくらいろんなしがらみがあろうとも、
楽しく過ごすことをちょっと目標にしてみては、
などと思うのですが、どうでしょうか。
 
いい妻とかいい夫とか
まじめな夫、まじめな妻ではなくて
楽しい妻、楽しい夫。
これだと意外と楽しい家庭が実現できるのではないか、と
思うのですが。
でもけっこう難しいことだと思います。
けっこうというか、かなり難しいことです。じつは。
 
人を楽しませるとか
笑わせるというのは
意外とレベルの高いことです。
 
完璧な妻、完璧な夫なんて
全然おもしろくないし、
完璧主義の人が認知症になったりすると
ひどく荒れて暴言を吐いて
別人のようになることもあると聞きます。
なにか抑圧してきているものがあるのではないだろうか、
などと想像します。
 
親の立場としても完璧な親って
どうですか。
子どもの立場にしたらなんだか息苦しい。
 
愛すべき人になるには
いっしょにいて楽しいかどうか、
が分かれ道じゃないかと思います。
 
四角四面ではつまらないです。
つまらないことはいけないことではないかもしれませんが、
少なくとも楽しくはないわけです。
 
四角四面な人は
「こうすべき」「こうあるべき」となりがちです。
いやいや、それでそうなったらカンタンです世の中。
そうならないからいろいろと考えるし
楽しいこともあるのじゃないでしょうか。
 
もう少し、楽しむこと。
生活にしても夫婦にしても。
それを考えていくと
いっしょにいることが単純に肯定的で
興味深いことに思えてくると思います。
なんだかあまりにも忘れてしまっているときがあるので。
 
楽しいことといえど、自分だけが楽しいことではなくて、
どうやって目の前の相手を楽しませることができるか、
少しくらいそんなサービス精神をお互いに発揮できたら、
夫婦はもっと楽しいのになぁ、と思います。