夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【はい、そこまで】

おでんつんつん男の映像を見ていて、
この人どうしちゃったんだろう・・・・。
まるで小学生!?か、それ以下。
いや、小学生もしないな、こんなこと。
小学生に失礼だわ。
こんなことまでして注目を浴びたいって、
よほど誰にも注目されたことがないのか、
それをアップするって! 
ちょっと何かが足りていないの?
大丈夫?って哀しい気持ちになりました。
 
でも最近、こうした傾向は強いような・・・・
大人なんだけど、中身は子供!?なのか!?と。
むしろ子供とひとくくりにすることは
子どもに失礼なのではないか、などとも思うほど。
 
大人になるといろいろ考えることができたり、
技術を駆使したり、
できるにはできるのですが、
たとえばおでんつんつん男のようにWEBを使いこなすとか、
そういうことはできるわけでして、
だけど、中身は小学生レベル・・・・もしくはそれ以下。
いやいや、ほんと子供に失礼になるようなレベル。
 
結婚もできるし
子供は作れるけれど、
中身は小学生!?なんてことも起きるわけです。
 
子どもがお父さんになったりお母さんになると
そりゃあ周りは大変です。
本人たちは、どうということはないんです。
ですが、周囲の人たちや
とくに子供は大変です。
いろんなことに巻き込まれたりするわけで。
 
ほんとに大変だなぁ・・・・と思います。
だけど、問題は本人は、そんなことなんとも思わないところです。
 
ある夫は事業に失敗したのですが、
真摯にその失敗を受け止めることができず、
一矢報いたい、くらいに思っています。
相当にまずい状況にもかかわらず、
まだ、こんなはずしゃない、くらいの認識で、
まだまだやれる、と。
 
自分の失敗をちゃんと見ることのできない人に
明るい未来はないのではないか、と
思えるのですが、当人はそうは思えない。
なんとかしようと必死です。
どうにもならないのに。
 
子供のことなど見えておらず、
子供たちが、今後路頭に迷うかもしれないのに、
自分のことに終始しています。
 
妻もまた、そんな夫と価値観が同じなのか、
夫の言葉を信じています。
「こんなはずしゃあなかった」と。
そして「大丈夫」という夫の言葉を信じています。
全然大丈夫ではないのに。
 
まるで子供のことはないのですね。
 
誰かのために、というのが人は
最も成長するのではないかと思います。
 
自分のための成長など
たかが知れています。
 
自分のことに終始している限り
そこまで、です。