夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何を望んでいる? 】

とてもここのところ暖かいです。
東京地方は。
関西からいらした方とお会いしていて、
びっくりされていました。
あまりに暖かいので。
でも北海道では流氷の初観測!
11月に東京で雪!?
今季は暖かいのか寒いのか?
まったくよくわかりません。
 
気を遣っているのだけれど
それが妻や夫にまったく通じていない、
そんなときは、相手のせいにしがちです。
「何もわかっていない」と――。
「こんなに気遣っているのに」と――。
 
それって、じつは自分勝手な気遣いで、
相手が望んでいる気遣いではないのかもしれないです。
 
実際目の前の相手が望んでいることを
読み間違えていることではないかな、と思います。
 
自分の頭の中で想像した
「相手にとって望むこと」と
実際の目の前の相手が望むことは
ズレがあるときがあります。
 
自分の想像する相手と実際に相手が望んでいることが
一致していれば、「わかっていない」なんてことにはなりません。
 
相手が何を望んでいるかを知るには
相手のことを知る意外に方法はありません。
そこを無視して自分の想像力のなかで
行動してしまうとちょっとズレてきます。
 
望んでいないことをしても感謝もされなければ、
何も相手には響いてはいきません。
気を付けたいことです。
夫婦間において。
自分が一生懸命やっているからといって、
相手が望んでいないかもしれないのです。