夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【過去との決別】

その問題というのは
自分の心が作り出しているのか、
それとも本当の問題なのか。
 
本当に問題がそこにあれば、
それを取り除いていくのが一番になってきます。
でも自分の心が映し出している問題なら
自分の見方とか、立ち位置を変えていくことで
問題は問題ではなくなってはいきます。
 
ただ、それがあまりにも強い思い込みだったり、
見方を変えていかれないと
やはり問題として、あり続けることになります。
 
過去にこだわり続けているのも同じで、
過去のことにこだわっていては
先へは進むことができません。
 
過去のことはどうやっても
取り戻すことはできません。
その現実を受け入れてみてください。
 
そうしないとずっとずっと一生
その過去からは逃れることは
できないかしもしれないです。
 
それはもしかしたら自分が動こうとはしていない
ということなのかもしれないです。
 
過去は大事ですし、
今の自分を形成するうえで欠かせないものですが、
そこにこだわる必要はないのではないかと思います。
 
こだわることで、そこから離れられないよりは。
 
むしろどうにもならないものなら
どんどん過去とは決別してしまう方がいいのでは
ないかな、と思います。
 
過去も未来も大事です。
でも一番大事なのは「今」です。
 
今がどうなのか、が
最も大事なことだ、ということ。
忘れないでね、と思います。