夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子供を持つリスク】

電通の新入社員の過重労働・・・
自殺するまで追いつめられるってどんな・・・と。
書類送検当然だし、今更そんなことやっていたのか、と
鬼十則とか・・・・昭和な・・・・
なんだか時代の一角を作り出しているはずの人たちの勘違い
はなはだしくて、恥ずかしい。
 
ガシガシ仕事するような時代でもないように思うのですが。
イクメンだとかイクボスなんて言ったってねぇ。
実情はどうなんでしょうか。
 
仕事していくうえで家庭の安定が大事だと思うのですが、
勘違いしている人は仕事ありき、なのかなぁ。
仕事していれば家庭は安泰なんていう時代ではないですからね。
 
そういう意味では大変です。
役割分担がはっきりしていませんし、
仕事云々さておいて、家庭での役割は
果たさないとなりませんから。
 
ほんとに古い時代を引きずっていては
現実に追いつかないんですよ。
 
現実夫婦がふたりともフルタイムで働いていて、
子供が生まれたりすれば、
もう綱渡りみたいなやりくりが求められます。
 
かつて専業主婦と外で働く夫という
はっきりとした区分けができていた時代は
それはそれでよかったんだと思います。
でも今はそうではないわけで、
もうほんとにお互いが力を合わせていかないと
家庭が成り立っていきません。
 
意識の変革が必要なんですけれどね。
なかなか変革は難しいですかね。
だけどそれだと夫婦間に問題が起きてしまいます。
起きてからだと大変です。
 
子供を持つって今は覚悟が
必要な時代なんじゃないかと思います。
子供が欲しいとか
そういった単純なものではなくなりつつあるような。
だから少子化にもなるってものです。
 
持つリスクっていうのもあるわけです。
楽しいことばかりではないですし、
大変になっていく覚悟がないと子供を
持つことも考えつつの時代なのではないでしょうか。
現実的に考えると。