夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【理解したいけれど難しい】
【子育ての悩み】
【ありがとうよりも・・・】
【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】

最も人気の高い記事

【理解したいけれど難しい】
【子育ての悩み】
【ありがとうよりも・・・】
【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【出過ぎた親】

今日はとてもスーツケースを持っている方を
たくさん見かけました。
帰省の方がとても多かったですね。
 
お正月はどんなふうに過ごされましたか?
問題が起きちゃったという方もいるようで・・・・。
 
元旦に孫たちと近くの神社にお参りに行きました。
3歳になる下の孫は狛犬が怖いみたいです。
元気印な女子で、これまで怖いもの知らず。
「鬼が来るよ~」なんて脅していっても
鼻歌で「狼なんて怖くない~♪」なんて歌い出すツワモノです。
私も私で「狼じゃくて鬼だよっ! 」なんて言い返したり。
でも「フンッ!」て感じで。
1歳児のときの新年、獅子舞が保育園に来たことがあるらしいのですが、
クラスで唯一泣かずに追いかけていたとか!?
 
が、どうやら怖いものが登場したらしく
ナマハゲと狛犬が怖いらしいです。
 
ただし、筋肉女子ゆえ、体力があり、声がでかい。
神社で、まずは狛犬をシーサーと呼び
「シーサー怖い~!!!!!!!!!!!」と境内に響きそうな声で絶叫!?
こっちがびっくりするわって。
「狛犬は神様を守っているんだから、悪い人が来ないように」と
その後は「なんでなんでなんで」攻撃。
途中で「う~ん」なんて言おうものなら
「‘うん’じゃわからないっ! ばあばっ! 」と言われる始末です。
 
が、しかし、翌日にはすでに狛犬を克服したらしく、
「私ね、ばあば、狛犬怖くなくなっちゃった」と申しておりました。
ツワモノ!?
 
ツワモノと言えばツワモノの姑を持つ方から
相談がありました。
新年早々「出ていけ~」を連発して
嫁を追い出すという暴挙。
 
が、嫁も嫁で負けてはおらず、ではありますが。
こんな親を持った息子は不幸ですね。
幸せにはなかなか手が届きません。
 
親はどんな子供夫婦であっても
ほんとは夫婦のことはどうすることもできないし、
本人の人生です。
本人が決めることです。
 
ですが、親が前面に出てしまうと
うまくいこともいかなくなることは多々あります。
それがわからない愚かな親は
子供人生を破壊していきます。
 
ときどき、そんな愚かな親を持つ配偶者との
関係の相談を受けます。
質が悪いのは親子は縁が切れないという点です。
 
もちろん、その逆もあります。
とてもできた親を持つ人。
そういう人はつらいとき、苦しいときに
そっと見守ってくれ、支えになってくれます。
 
出過ぎた親は害でしかないです。