夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【別居親との面会交流】

面会交流というのは
別居や離婚で別々に住んでいる親と子供が会うことを言います。
 
これがなかなか難しくてねぇ。
会いたいけれど会えない。
会わせたくない。
いろいろと事情が絡みます。
 
だけど、子供のことを考えたとき、
自分の親と日常的に会えないということだけで、
少しゆがんだ形なわけで、
日本では法律という壁はあるものの
離婚したとしても親同士の葛藤が
高かったとしても、
子供は会う権利があるし、
親の離婚と親であることは別なんじゃぉないかな、と思います。
 
私事ですが、離婚した際、
私と夫はうまくはいかなかったけれど、
子供の親であることには変わりはないので、
父親と会うことは当然だと思っていました。
子供が会いたければ会えばいいと思ったし、
それを阻むのは子供に対して
いくらなんでも失礼なことではないか、と思っていました。
 
離婚や別居で子供に会わせないというのは
親として、あまりにも傲慢ではないかと思っていました。
なんだか子供を私物化するようで・・・・。
 
離婚したとしても
親は親ではないかな、と思うのですけれど。
少なくとも離婚や別居のダメージを減らすのは、
別々に住んでいる親とは会えるよ、ということを
ちゃんと整えてあげることではないかと思うのですが・・・・。
 
そうは思えない人もいるのかな。
残念ですけれど。
それは感情的。
自分の感情はわかります。
でも、子供は全く別の感情を持っているんじゃないでしょうかね、と。
だって別の人格だから・・・。
たとえ幼くても。
そのことが最も別居や離婚のダメージを減らすんじゃないかと思います。