夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【妻との会話】

妻の話はつまらない。
いつもがみがみ言っているように聞こえる。
そんなふうに感じている夫は
けっこうな数いることでしょう。
 
男性と女性では会話の目的がそもそも違うので、
だらだらえんえんと話す妻の会話は意味のないものに思え、
男性にとってはただ退屈・・・・。
よくそんなに話すことがあるな・・・・。
早く終わらないかな・・・・。
と・・・・。
生返事・・・。
 
「聞いてないの? 」という言葉が返ってきます。
ただ返ってくるならまだ会話がある方ですが、
妻の側だって生返事ばかりだと
「話してもしょうがないな」と
話すことを止めてしまうと、会話のない夫婦になってきます。
 
会話のない夫婦は
円満からは一歩遠のきます。
 
妻の話を聞くときは
「ふーん」「そうなんだ」「それで」と
相槌を打って気持ちよく妻が
話せるようにしてあげるといいです。
気持ちよく話せればいいんです。
 
大事なことは中身ではないんですね。
 
つい男性は中身にフューチャーしていって、
妻からしたら余計な一言を言ってしまいます。
 
ある妻「子育てをもっと手伝ってほしい」と夫に言ったら
「無理」という返事。
これじゃあ会話が成立しません。
 
忙しくて時間がないから実際のところ無理だっとしても
身も蓋もない会話になってしまいます。
それが本当のことだとしても
「いつか離婚だな」と妻は思ったと言います。
 
せめて「頑張ってみるよ」とか。
「手伝えなくて悪いけど感謝している」とか、
別の言い方はあったはずです。
まともに受けてまともに答えてしまうとダメなんですね~。
 
そんなところから会話はすれ違っていき、
会話だけでなく夫婦がすれ違っていきます。