夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【嘘つき】

浮気している人は嘘が上手です。
どうしてそんな嘘が! というような嘘が
平気でつけてしまいます。
まるで別人・・・・かつての人とは。
 
防衛本能でしょうか。
 
自分を守らねば、という意識が働くのか、
すらすらと・・・・。
 
とはいえ、私のような第3者から見たら、
真っ赤赤赤な嘘が丸見えなのですが、
どうも当事者にはそうは思えない。
本人の言っていることが本当のことに思えてしまう。
 
それはそれで信じたいという気持ちがあるからでしょうか。
 
思わず信じて後手後手に回ります。
 
信じては裏切られ、を繰り返し、
ようやく気付きます。
嘘なのだ、と。
 
嘘を平気ですらすらと述べられると
思わずそれが嘘だということを見抜けないのですね。
そういうものなのでしょう。
 
もともと嘘をつく人もいますし、
ついても罪悪感のない人がいます。
ほんとにみんなほんとのことだけを言って
生きている人ばかりではないんですね。
身近な妻や夫を傷つけても自分を守りたい、
それが本音なのではないでしょうか。
 
自分を守りたいための嘘は最悪です。
最悪の嘘だと思っています。
嘘は、もしついてもいいことがあるとしたら、
誰かを守るためだけ、唯一許されるのかも、
それでも「かもしれない」です。
 
それだっていいか悪いのかはわかりません。
 
嘘というまやかしに騙されてしまうと
本当のことが見えなくなります。
言葉の怖いところです。
 
言葉はときに饒舌で、
信用ならないものだということ。
どのようにも使えること。
だから怖いものです。