夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

最も人気の高い記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【スポイルされる】

今日の東京は寒かったです。
底冷えする感じ。
風邪の人も多いみたいなので、気を付けてください。
 
スポイルされるって、わかるでしょうか。
ある種の洗脳みたいな状態。
夫婦ってふたりの関係なので、
なんとかスポイルしようと、無意識にうちにしているし、
結果されている人もいます。
 
そこから外れるのって、
じつはとても大変です。
 
「そんな人ではない」と思わされているので、
出てくる事実事実が信じられない。
そんなはずはない――。
信じられない。
と思ったらすでにスポイルされている
と思っていいかと思います。
 
気づきにくいんです。
それとともに認めたくない気持ちがどこかにあります。
 
だけどね、いつか気づきます。
自分がスポイルされていることに。
スポイルって自分をダメにされているってことです。
なんと、配偶者。
自分の一番身近な人に。
恐ろしいでしょ。
ある意味。
 
わかりやすい例でいうと、
夫が年を取って亡くなったとたん元気になる、
なんてざらにあります。
 
つまりそれまでスポイルされていたわけです。
 
本来の自分の人生を台無しにされていたわけで、
その台無しにしていた人が
いなくなることで自分の人生が戻ってきた
ということだと思います。
 
別の視点で言うと、
自分でスポイルされていたという面もあるかもしれないです。
 
夫婦って怖いですよね。
身近なだけに。
 
知らない間にそうやってスポイルされていきます。
意図する場合もあるし、
意図しない場合もあります。
 
ただ、意図してやっている場合は
ほんと質が悪いです。
なんとか自分の道理なのか、
自分のルールに巻き込もうということですから、
そこに尊重とか相手に対しての敬意とかは
感じられません。
つまり自分のことだけ。
究極。
 
そんなときは言葉まったく信用はできません。
 
 
スポイルされないでください。
気づいてください。
台無しです。
人生が。