夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

最も人気の高い記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【戦いの日々】

日差しが毎日明るくなって、
春が日に日に近づいている気がします。
今日の東京はキレイな青空でした。
 
夫婦問題が起きてしまうと
空なんて見ている余裕はないと思いますが・・・・。
 
よくねぇ、問題が起きて、
「全部こうなったのは、おまえのせい」と言われて
ズタズタになってしまうことがあります。
 
言うんですねぇ。
そういう言葉。
相手を弱らせるために。
無意識かもしれませんけれど。
 
とにかく弱らせたい。
なぜなら自分が困るから。
なぜなら自分を守りたいから。
自分ばかりが先へ先へ。
 
そしてかつて愛した人はズタズタになっていきます。
 
でもズタズタにした方は
すでに愛情ではなく、憎悪になっているので、
何も心に響くことがありません。
阿修羅みたいです。
 
修羅場です。
夫婦はときに修羅場。
修羅場を見た夫婦は
その後は修復することはないのではないか
と思います。
 
何もその人といっしょに人生を歩む意味がないですから。
わざわざ阿修羅と歩む意味などありません。
自分の人生です。
 
昨日の空のような美しい青空の下なのか
修羅場をいつも過ごすのか――。
 
皆さん言います。
心穏やかに過ごしたい。
心穏やかな日々を送りたい。
阿修羅と心穏やかな日々はあり得ません。
 
阿修羅といたら戦いの絶えない日々です。
永遠に帝釈天と戦い続けたのが阿修羅です。