夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】

最も人気の高い記事

【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子供は知っている】

なんだか寒いな~。
夜なんかけっこうな寒さです。
雪もまだまだ多いみたいですね。
 
ある相談者の6歳の子供が
祖母が幼稚園にお迎えにいった帰り道
ふたりで歩いているときに言ったそうです。
「お父さんはお母さんよりかわいい人のことを好きになったんだ」
 
それを聞いた祖母は慌てました。
祖母「えっ、どういうこと。もっと詳しくお話して」
孫「だからぁ、そういうこと。お母さん泣いてた」
祖母「〇〇ちゃんはどう思う? 」
孫「だめだよ。結婚してるんだから」
 
なんと子供は正しいのでしょうか。
社会のことも道徳も
まだまだ知らないことも多い6歳児。
だけどわかっているのです。
 
何がどうなってどうなるのか
という理論はわからなくても
やっていいことと悪いこと。
また、今両親に何が起きているのかということ、
みーんなわかっているんじゃないでしょうか。
 
おそらく親が思う以上に。
 
それとともに
何気なく祖母に言った言葉ですが、
誰かに言いたかったのかもしれません。
自分ひとりで抱えていてはいけないのではないか、
と思ったのか直感的にそう感じたのか。
 
祖母にヘルプを出したのかもしれないです。
 
ほんとにシンプルですが、直感的。
伝えたいことはちゃんと伝えている。
子どもはちゃんと見ています。
考えています。
いや、むしろ大人よりも何が本質的か
わかっているのじゃないかと思います。
 
もうすぐ4歳のあるお子さんの両親は
現在別居中です。
いっしょに暮らすお母さんは悩んでいます。
ときどき真剣にお友達と話している母親の姿を見て
その4歳の子が笑いながら言ったそうです。
「お父さんは帰ってこないの。
お父さん死んじゃった!? 」
 
それを聞いて「死んじゃった」でいいか、と
お母さんは思ったそうです。
それまでも子供には関心のない父親だったそうです。
本当の愛情がないのがわかっていたのかもしれません。
「死んじゃった」ってことか、と彼女は
幼いなりに答えを出したのかもしれません。
その言葉にむしろ母親は背中を押されたそうです。
 
子どもってほんとにすごいな、と思います。
大人なんかよりずっとすごい。
澄み切った能力を持っているんじゃないかと思います。