夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言わないことが多すぎる夫婦】
【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】

最も人気の高い記事

【言わないことが多すぎる夫婦】
【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【自己評価】

久しぶりに雨が降りました。
雨は嫌いではないです。
今年の冬は雨がとても少なかったので、
春に向かい恵みの雨かなと思います。
 
ときどき、ご相談者のお話を聞いていて、
「ハテナ? 」と思うことにぶつかります。
 
不貞や借金やDVもない。
むしろいい父親だったり母親だったりすにもかかわらず、
なぜだかものすごく自己評価が低く、
「いけなかったのは自分かもしれない」と
反省の弁を述べる方がいます。
 
反省は大事です。
反省しない人は成長もしませんので。
だけど、です。
悪くないことまでも反省する必要はないのではないか、
と思います。
 
それは自分を必要以上に
責めていることではないでしょうか。
 
たぶん、夫婦関係という特殊な関係の中で
相手にスポイルされているか、
マインドコントロールされているか、
洗脳されているか。
 
ひどい人は、わかっていて、洗脳している場合もあります。
だいたいが器質的に異常をきたしている場合が多いですけれど。
 
ですが、長年一緒にいたり、
それが当たり前で来てしまうと
わからないのですね。
だってそれが自分の夫婦で、自分の家庭で
来ているわけですから。
判断のしようがないし、
差し図る定規がないわけです。
 
だけどね。
ほんとにそんなに悪いことをしてきたのでしょうか?
そんなに自分を責めなければならないことをしてきたのでしょうか?
 
もう一度フラットなところに戻って
自分のいる場所を見てみてほしいな、と思います。