夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

最も人気の高い記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【変わらないもの】

都の百条委員会を見ていて、
なんだかおじいちゃんたち
勝手言ってるな・・・・・。
都合よい物忘れ。
忘却という素晴らしい能力があるから
人は生きていかれるようなものだけど、
都合のいいのはどうなんだろうね。
 
過去を振り返ってしまうと
あれもこれもと悔やむことばかり。
最終的に行きつくところは
「なんでこんな人と結婚したのだろう」ということに――。
 
そのときは正しい選択だと思った。
だけど変わっていくんですよね。
人は。
モノゴトは。
常に。
 
ずっと同じなんてないので、
常に変化しているってこと。
忘れているととんでもない大誤解。
 
ずーっと同じなんてあるわけがなくて、
変わりたくなくたって変わっていくのが
人ではないでしょうか。
細胞だって入れ替わっているわけですから。
 
不変なんて、あるわけがないんです。
だけどなんだか夫婦って不変的なところがあって
そもそもそれが誤解のきっかけなんでしゃないか
と思うことは多いです。
 
どういうわけか
そんな誤解が誤解を生んでいきます。
 
そして実像とはまったく違う
夫や妻と暮らしていることになります。
ほんとはね。
 
だけど、そのことに気づくことができないのですね。
夫婦って。
気づくきっかけがない。
だから夫婦問題として表面化してから
気づくことになります。
 
でも、それからだとほんとに大変。
その前に気づくことができたらなぁと思います。