夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【見えていなかった、見なかった】

落雷が早くも! なのか
春雷ということなのか?
けっこうな雷様でした。
 
夫婦問題が起きて
今までみたこともない相手の一面を見ると
驚きです。
だって180度くらい、
想像もしていなかったような顔が
見えてきてしまうのですから。
 
もうびっくり。
 
もうあきれる。
 
そうこうするうち嫌になる。
 
もう無理、という状態に――。
 
まあ、当然といえば当然なんですけれども。
 
実際夫婦問題というのは
今まで見えていなかった相手の顔を浮かび上がらせてくれます。
または、違う側面から見ていた顔を。
 
なんでしょうね。
不思議です。
その人が突然変わったわけでもないでしょうけれど、
今までは知らなかったわけですから。
 
見ようとしなかったのか、
見えていなかったのか、
わかりません。
 
とにかく知らなかった一面が露呈してきます。
それは案外、というかほとんどが醜い面です。
驚くほど醜い。
 
だから修羅場なんでしょうね。
夫婦問題だったり
離婚問題だったりというのは、
まあ、修羅場上等です。
そうでもしなければ、次へはいけませんし、
修羅場を経てこそ、終わりにできるといった
側面もあるからです。