夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【やり直したい】

何をしたいのだろう・・・・と
思うことがあります。
夫婦問題に接していると。
 
浮気もしたいけど家庭も維持したいという人は多いですが、
無理ですよね。
不貞は離婚事由なんですから。
不貞があれば夫婦は破たんするってことです。
 
一度壊れたものを元に戻すのなんて
とても大変ですし、無理なことが多いです。
むしろ新しい生活の方がよほどラクです。
 
わかりやすいことだと思うんです。
じつは。
だけど当事者だけがわからないだけです。
 
浮気をしつつ夫婦をやっていかれるとか、ないです。
ほんとに。
 
どちらかが、というか、
浮気をしていないほうが
よほどの事情か愛情なのか執着でもない限り、
そんな不均衡な関係が維持できるはずがないです。
 
時間が経てばわかります。
 
いずれ愛情がないことに気づきます。
 
人ってそんなにバカではないですからね。
 
裏切られて
信頼がマイナスになって、
それでも必要だっていうのだとしたら、
そんな人間関係は愛情ではない
まったく別の意味でだと思います。
 
それはされでいいのかもしれないですけれど。
 
浮気した側にとっては
両方維持していきたいでしょう、それは。
 
やり直していかれる人は素直です。
自分のいけなかったことを認められて、
反省ができて、
そのことをちゃんと受け止めていかれる人が
私はやり直せるのだと思います。
 
見ていてそう思います。
 
それがなければやり直していくなんて
絵空事かもしれません。
自分だけが描いている絵空事。
つまり現実的ではない、ということです。