夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【信頼がマイナス】

浮気の問題が起きて、
信頼が失われるかマイナスになったとき、
その信頼を取り戻すのには
ものすごいエネルギーが必要です。
りゃあ、もう、というくらい。
 
修復していくためには、
その大変なエネルギーを必要とします。
両者に。
 
浮気した側はもちろん、なんですが、
された側も、です。
 
なんで? だと思うかもしれませんが
相手が自分が求めているようには
信頼の回復に関しての行動をしてくれる、とは
限らないのでね。
 
あくまで、その人なりに、でしかなくて、
そうだとすると、された側にとっては
「どうなの? 」ということです。
 
いつも疑問符がつきまといます。
 
だって信頼はないか、
マイナスなのですから。
 
そこを視野に入れていないと
浮気した側は再び信頼を
失っていくことにもなりかねません。
 
浮気とか不貞とかといった問題は
簡単にすることができたりますが、
後の処理なり修復なりは
本当は大変なことです。
 
なんせ、離婚事由であるくらいですからね。
浮気があれば離婚に至ってもしかたなし、と
法律が認めているわけですから。
 
浮気したのはお前のせい。
あなたのせい。
なんて言っている場合ではありません。
修復していくための凸凹道なんです。