夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

最も人気の高い記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【問題のマグマ】

夫婦問題が起きるのは、
それまでのたまった蓄積みたいなことが
ベースにはありますが、
そこに偶然なのか、
必然なのかわかりませんが、
何かトリガーとなる出来事があります。
 
夫婦喧嘩や不貞のように
わかりやすい出来事のこともあります。
 
逆にささいな一言のような
気づきにくいことが引き金になることもあります。
 
ひとつの出来事をきっかけに
一気にそれまでの問題が噴出するような感じです。
 
問題のマグマがたまっていたとも言えます。
噴火した状態。
一気に噴出します。
 
一度表に出てしまうと
それを戻すということは難しくて、
とても労力も必要だし、
止まらないときもあります。
 
トリガーはあったとしても
それ以前に、相当に問題のマグマは
いっぱいの状態。
だからちょっとしたことで、それが出てきます。
 
そうなる以前にマグマに気づけるといいのですが、
なかなか難しくて、これが。
気づけさえすれば、いくらでも噴火する前に
ガス抜きすることもできたかもしれないし、
鎮静することも可能だったのかもしれません。
 
大噴火になるか、
少しずつ噴火しても、
そのときにガス抜きができているか、で
結果には大きな違いがあるのではないかと思います。
 
夫婦はマグマがたまらない、なんてことは
ほとんどないので、
たまった不満や不服や解せないところを
そのときどきで対処ができていれば
問題はないのだと思うんです。
 
だけど、問題の先送りをしてしまうと
あるときをもって
何かのきっかけで大問題に
到達するのではないか、と
思えてなりません。