夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ゴミのように捨てられた】

中川俊直議員のゲス不倫報道。
またか・・・・的な。
奥様ガンの闘病中でお気の毒。
しかも中身が・・・
結婚式挙げちゃうって、
そうとうなイカレ具合ではないかと・・・
そんな夫のために謝罪をする妻・・・
やらかした中川氏はもちろんのこと、
一連の流れについていけない・・・っていうのが
ほぼ率直な感想です。
やっぱり政治家及びその周辺は
感覚が違うのでしょうかね。
見たくないもの見ちゃった知っちゃった感じです。
 
ある相談者は、不倫して
別居をし始めた夫に対して、
「子どもと私はゴミのように捨てられた」と
言っていました。
 
不貞発覚以前。
帰宅しない夫に「帰ってきてほしい」と何度も話し、
2歳の子どもに会ってあげて欲しいと話し・・・。
ですが夫にそんな思いは届くことなく、
夫は完全なる別居に・・・。
 
そのとき、夫が置き去りにした
家庭の中を見て、自分たちもいっしょに
ゴミのように捨てられたのだ、と
感じたそうです。
 
悲しい思いです。
つらい思い。
 
その方はその後、2歳の娘さんと
実家に戻りました。
暖かい家族に見守られて、
少しずつですが、悲しい思いから脱却していきました。
ほんとに少しずつ、少しずつ。
 
そして、1年経ったあるとき、
夫からやり直したいという申し出がありました。
不貞相手との関係が破綻したようでした。
 
1年の間に相談者は
自分の暮らしを整えて、
子どもと親族と心安らぐ暮らしに気持ちを注いで、
笑えることも増えてきました。
心がとても安定して、
自分の未来についても十分に考えられるようになりました。
 
その未来に夫はいませんでした。
子どもと親族と
そして何より大切な自分の人生。
支えてくれる友達の存在もありました。
そこに夫は必要のない人になっていました。
むしろ邪魔だ、ということに気づきました。
自分の幸せを阻んでいるのは夫だ、ということに。
 
ゴミのように捨てられた中から
もしかしたら未来という宝石を
見つけることができたのではないか、と思います。
夫といっしょに歩いていたら、
ずっとゴミの中を歩くことになったのかもしれません。
いつもいつも。
 
晴れ晴れと
「やり直すなんて、冗談じゃありません。
かかわることすら無理です」
と笑っていました。