夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【相手の立場】

なんだかやっぱり寒いですよ。
いつまで経っても。
太陽の黒点が観測史上初めて
今年は観測されていないそうですから、
なんだか変です。
 
夫婦って大事なことはいろいろとありますが、
相手の立場というのを理解できていないと
なかなか成り立たないのではないかと思います。
 
どうしても家庭の中で見ているので
社会的な立場とか見えづらいですし、
家庭の中のことだって
担っていない人にはわからない。
だから、目の前の人を見る目が
狭くなりがちなんです。
 
トータルで見ることが
できなくなっているといいましょうか。
じつはほんの一部を見ている。
 
全部をわかっているのは、つもりだけで。
そもそも全部わかるなんて、
夫婦だって不可能に近いです。
 
実際、離婚に至った夫婦は
何もわかっていなかったのだ――と
思うこともしばし。
何年いっしょにいようともです。
 
その溝が大き過ぎて
取り返すことができないから
離婚に至るのだと思います。
 
よく結婚したら片目をつぶって見る、と言いますが、
むしろ片目でしか見ていない。
だから浮気の事実がわかったり
まったく知らなかったことを知ると
愕然としてしまいます。
 
片目をつぶっていたとしても
相手を尊重できていればいいんでしょうけれど。
多くの場合で、私を尊重して、
俺を尊重して、になっていたりします。
 
見えない部分を含めて
尊重していくって、難しいことですからね。
どうしたって自分が――てことに。
 
今、何を思う・・・・
そんなことなんだろうと思います。
そこがあるとないとでは、
違うんですよ。
 
相手の今の立場、
今の状況、
「今」が大事なんです。
リアルに毎日。
意外と過去と未来を見ていたりしますから。