夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【今さら遅い】

結婚(婚姻)は法的な関係ですが、
別の面では人間の結びつきです。
 
法的な面では
ちょっとやそっとでは婚姻関係は破たんはしません。
終わりにするためには離婚事由が必要ですし、
法的な取り決めをしなければ
離婚はできません。
 
ですが、人間関係というのは
些細なことで壊れていきます。
あっという間に壊れてしまうこともあります。
もろいものです。
たったひとつの嘘が夫婦を壊していくこともありますし、
些細なすれ違いが時間をかけて
夫婦を壊していくこともあります。
 
ほんとに些細なこと。
 
だけど、なぜか結婚したとたん、
その些細なことがおろそかにされていたり、
忘れ去られていたり。
 
そこが大誤算です。
 
「これくらい大丈夫だろう」という
自分なりの思惑が誤算を生みます。
だって相手は自分と別人格ですから。
自分にとっての大丈夫は
他人にとっては大丈夫ではないこともあるのです。
 
そこは案外夫婦はわかっていません。
むしろ全くわかっていないのかもしれないです。
 
だけど自分の思惑で進んでいくと
相手は全く違うことを考えていることに
離婚問題になってから気づくことになります。
そうなってからでは遅いです。
 
とても大変。労力もかかるし、
そもそも離婚問題がいつも回避できるとは
限らないです。
 
いくら好きで結婚したとしても
自分の考えていることと
相手の考えていることは別物です。
 
それが認識できないと
大きな誤解を生み、結果取り返しのつかない
夫婦問題へと発展するのではないでしょうかね。
 
夫婦問題になってから
相手の考えを知っても意味がないんです。
ほとんど。
「今さら遅い」と言われてしまうだけです。