夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【待つの? 】

連休もいよいよ、終盤ですね。
少しはゆっくりできたという方。
はたまた、この連休に一気に問題解決という方。
悲喜こもごもではないかな、と思います。
 
よくね、夫が浮気をしているので、
待ち続けている妻という
構図になっていることがありますが、
待っていても帰ってこない人は帰ってこないです。
待ちぼうけ? かも。
 
待っていたいという気持ちは
わからないではないですが、
待っていてもいつ帰るかわからない人を待つのって、
つらい時間を自分に強いているような気もします。
 
受け身でいても
問題の解決にはならないのかな、と。
 
昔だったら違うかもしれませんけれど、
今の時代ではね。
 
待っているあいだになんだか変なことになった。
予想外の方向に動き出したという人も多いですよ。
 
そうなると待ってた時間が口惜しくなります。
待たなきゃよかった、と。
 
見極めを間違えると
その後のあり方がずいぶんと変わってきます。
 
待つっていうのはかつての時代だったら
美徳だったり、その後帰ってくるということも
十分にあったように思います。
ですが、今や、死語ではないかと思うくらい。
待っているような時代ではないです。
 
もしかしたら待っているというのは
ただ動けないだけなのかもしれないし、
自信がないからなのかもしれない、
なんて思うほどです。
 
問題は自分で解決するしかなくて、
自分が動くしかなくて、
誰も解決なんてしてくれません。
自分の人生に起きた問題。
 
待つというのは解決方法ではないのではないか
と思います。
 
それに現状維持なんてありえないし、
モノゴトはものすごいスピードて変わっていったり、
何かをきっかけにパッと変わってしまうものです。
待っているだけだと、
後に後悔することになるのではないでしょうか。
 
そんなに待っていてはくれないのです。