夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【もう無理? やり直せる?】

夫婦問題はいつでも、ほとんど突然起きます。
長年もめていたり、とかありますが、
深刻な問題というのは
認識のズレがあって、
自分にとってはまださほどの危機とは思えないことが
相手にとっては危機を通り越して
もうエンドだったりします。
 
だから問題なわけですけれどね。
 
自分にとっての大丈夫は
相手にとっては大丈夫ではないわけです。
 
こんなことぐらい、と思うことが
相手にとっては許しがたいことだったりするのは
じつは夫婦の間では
ものすごくたくさんあります。
 
それが重なって会話がかみ合わないとか
話にならないということになります。
 
この認識のズレはなんだろう? と思うことがよくあります。
場合によっては離婚問題になっていても
まだ大丈夫と思い込んでいる場合もあるし、
思い込みたい場合もあるし。
それだけ認識に違いがあるってことだろうとは
思いますけれど。
 
ある夫は浮気をし続けてきて
まだ大丈夫というか、
妻は自分とは別れないという
根拠のない自信みたいなものを持っていました。
 
一方の妻の方は、もう無理。
これ以上は無理だという判断です。
 
まだやり直せる。
いや、もう無理。
 
相手が無理だと言っているのに
その答えをちゃんと聞こうとしない。
受け止めようとしなかったことが
結果に結びついているのだろうと思います。
 
その前に何度もチャンスはあったはずです。
だけど、そのチャンスを逃してきた。
見過ごしてきた。
だからもうチャンスはなくなっちゃったわけです。
 
そんなことは浮気に限らず、
たくさんあって。
問題が起きてから反省しても、
それが解決に結びつくことって
ほぼないな、というのが実感です。
 
タイミングが違うんでしょうね。
他人だから。
当然かもしれません。