夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【思い通りにはならない】

夫婦が対立姿勢でいるとき、
さらに対立するようなことをしたくなるのですが、
そんなことをしても
現実には何も好転はしないし、
かえって悪化するだけ、関係が。
 
だけど、自分の気持ちとか、感情とかが
それを止めることができない。
 
そしてますます夫婦の関係は悪化していきます。
 
それをして何になるのだろうか?
と冷静になって考えれば少しはわかるのに、
感情とか、気持ちとかが止めることができないようですね。
 
だけど、そんなことしたところで、
ほんとに何も変わりません。
変わらないどころか、悪くなるだけ。
相手が何を思うのかが全くわからなくなるだけ。
 
だいたいが自分の思惑とは違う方向に
ベクトルが動いていくことが多い、と
思っていたほうがいいと思います。
 
自分の思い通りになっていたら
たぶん夫婦問題や離婚問題には
なっていないはずですから。
それが答えです。
 
どんどん思惑は外れていきます。
そういうものです。
そんなときは自分を信じても無駄です。
功に違いない、とか。
こうすれば、こうなる、なんて
思っていたとしても、そうはなりません。
 
人は思い通りにはならないものだということ
身近な人や夫婦であっても、
ということではないでしょうか。
 
もしも今までうまくいっていると思っていたとしたら
それは誤解か、自分だけが思っていただけで、
相手の気持ちはほんとうにそうだったのか? 
なんてわかりようもないかもしれないです。
 
そこはイマジネーションがあるかないか。
共感性があるかないかが、分かれ道です。
 
イマジネーションのない人は全く想像ができないし、
共感性に乏しい人もおなじです。
人の気持ちに気づかないと
どんどん相手とは離れていくのですが、
その離れていることに気づかない。
距離は広がっているのですが、
それを見たくないか、見られないか。
 
きちんと現実のことを見ていくと、
むしろその方が答えがあることが多くて、
現実がすべてではないか、と思うことも多いです。
それ以上でもなければ
それ以下でもない。
ただ、それだけ。
 
厳しい現実かもしれませんが、
まずはそこがスタートなのだと思います。
問題というのは。