夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【モラハラ夫】

ネチネチと妻を責める夫というのが
世の中にはいます。
 
ネチネチなんですよ。
 
「俺の仕事をやってみろ」なんて言ったりね。
アホか!?
じゃ妻の仕事と育児と家事をやってみて、と。
 
でも被害に遭っている人は
「アホか!? 」とは思えない、
言えない状況に持っていかれているので、
それが当たり前のことだと思っています。
 
モラハラはだいたい密室で行われて、
妻と夫の関係の中で行われていきます。
 
アメとして、ときにやさしく、
まるで尊重しているかのようなことを言いつつ
態度や行動は全く別物。
 
だっていつもいつもひどくわかりやすい言葉を
言うだけだとモラハラ夫だと誰から見てもわかるでしょ。
だから巧妙にモラハラ夫であることがバレないように
ネチネチやります。
 
モラハラ夫は、自分が一番だと思っているので、
そう思わせたいので、少なくとも妻のことを
支配下に置いておきたい。
 
だけど第3者や他人からは
軽視されていることも多いです。
家庭内だけで成り立っているというか、
外で軽視されているから
家庭で「俺様」になりたいのか。
 
やさしくしてくれるから
いい人なわけではありません。
その裏には、
支配したい思いがあるのかもしれないし。
 
あるモラハラ被害者は「何度も別れようと思った」と
言います。
そのたびに夫にやさしくされてとどまったそうです。
 
ですが、とうとうその日がやってきました。
我慢の限界に達した彼女は
夫に「いいかげんにしろ」と言い放った。
 
そのときの夫の顔はすごかったみたいです。
聞いたことのないセリフに唖然。
以降、夫はまったく大人しくなったそうですが、
それで終わるわけはなく、
彼女の離婚への道はちゃくちゃくと進んでいます。
 
無視したり、わかりやすいひどい言葉でなくても
支配したり、俺が一番みたいなことを言ったり、
「じゃ離婚しようか」と言ったり
いろいろあるんですけれどね。
モラハラって言っても。
 
だけど、モラハラ受けていた方も
一度体制が立て直せるとがぜん取り戻して、
パワーバランスが真逆になるので、
やっぱりよくできてるな~、夫婦ってと思います。