夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【次のステージへ】

夫婦が終わるまでには、
いろいろ見たくないところを見たり、
思ってもいない面を見たりすることになります。
そうしないと終わらないから。
 
終わりってそういうことではないかな、と。
 
でも、終わりは何かの始まりなわけです。
じつは。
 
続いています。
連綿と人生というのは、
ひとつの事や関係は終わりが来ても
それで人生が終わったわけではなく、
続いていきます。
 
終わりは痛みも伴うかもしれませんが、
それは、別のことの始まり。
と思わされることがよくありますね。
夫婦の関係では。
 
そうやって人生は続いていくものなのだと思いますよ。
 
続いていく。
続けていく。
 
希望がないように思えたとしても
続けていくことに大事なことがあるんだと。
 
今は希望が持てなくても、
どっちに行きたいか、
どっちが幸せか、
夫や妻と歩くことが幸せなことかどうか、
そこさえわかれば、
次に訪れる困難なことがあったとしても、
けっこう乗り越えられるものです。
 
目的とか指針、みたいなものがあると
たとえ困難な道でも人ってちゃんと
進めるものではないでしょうか。
 
手探りでいいと思います。
探しながら自分らしく、
自分の悖る道を探していくのが
いいんじゃないかな、と思います。
 
これが正しいとか、
こう進むべきとか、
そんなのは頭の中だけのことではないかと思います。
 
いつだって手探りで自分の人生の
次のステージを探している方が
私は人間らしいのではないか、と思っています。