夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【未来が真っ暗】

暑いですね~。
う~ん。
梅雨前の暑さ・・・・・・。
とはいえ、真夏とは違って
木陰や夜などは心地よいですね。
 
夫婦の未来図が描けなくなったら・・・・
ちょっとばかし深刻かもしれないです。
 
よくね、あるんでよ。
ご相談で、「夫婦の未来が見えない」
「年を取ってふたりでいる姿が想像できない」
 
て、ことは、あまり今の段階でもよい関係ではないし、
次の未来もよくない未来図しか浮かばないってことです。
 
未来が見えてこない相手と人生歩くのは
しんどいし、大変だし、今よりもっとしんどくなる。
のは見えているはずです。
 
何かそこで改善できそうなことがあれば
まだいいですし、お互いに未来図が描けていないことが
認識されていれば、まだ「努力」という道が
残されているのであろう、と思います。
 
ですが、自分だけが未来が見えない――。
相手はこのままでいいと思っている――。
これが一番まずいし、ということなのだと思います。
 
だってねぇ。
未来がないなんて・・・・
未来が見えないと不安だし、
もちろん未来っていいことばかりではないですが、
少なくとも誰だって今よりより良く、と
思うのが人の性ではないでしょうか。
 
それが今よりよくなる見込みがないとしたら・・・・・
ちょっと真剣に考えてみたほうが
いいのではないか、と思います。
 
自分のことを、ですね。
夫婦のことを、と思っても
相手は別の思惑なのだとしたら、
自分のことを考えてみる方がいいと思います。
だってたった一度の人生です。
我慢の連続なんかじゃ
どうにもなりませんから。
 
年を取ったふたりの姿が見えないとしたら、
夫婦は成り立っていない、というサインではないかと思います。
相手はわかりません。
成り立っているのかもしれませんけれど。