夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

最も人気の高い記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【弁護士との出会い】

離婚問題に発展している場合、
弁護士さんが必要になる場面があります。
 
そのときに大事なのは名誉だとかそういうことではなく、
どれだけ依頼人の気持ちを理解しているか、
ということになるかと思います。
 
まあ~、なかには理解できていない方もいますのでね。
 
そういう方にあたってしまうと、
逆に離婚問題を抱えているというのに
さらに傷つけられる、なんてことになります。
大事な人生の岐路を判断するためには、
お人柄とか、いかに事情を察する能力があるか
ということだと思います。
 
そこは能力なんだと思います。
わからない人っているのでね、お勉強はできても。
 
離婚問題というのは、
ほんとうにすごく心情的なことに配慮ができないと
難しいです。
 
人間最終的には、
人柄なんじゃないかな、と思うことは多いです。
仕事でもプライベートでも。
そうじゃないですか。
人の気持ちがわからない人はわからないし、
できればわかってくれる人と出会いたい。
 
人柄としてダメな人はダメだし、
なんというのかなぁ、
付き合っていくうえで、
仕事ができたとしても
人柄的に魅力のない人や
尊敬できない人とは付き合っていくのは
突き詰めていくと結果的には困難です。
 
納得がありません。
やりがいもありません。
 
どうやって生きてきたとか、
どんなふうに人生を歩いてきたか、ということが、
年を重ねるごとに問われているのだろうな、と思います。
 
魅力的でない人はとことん魅力はないし。
魅力的な人はどこまでいっても魅力的です。
それは、人生の歩き方なんだと思われます。
 
離婚問題というのは、
非常にウェットな面があるので、
そういうことに理解のない人とは
たとえ、利益が多かったとしても
満足感がない場合もあります。
 
利益さえ多ければいい、となれば、
それはまた別かもしれませんけれどね。
まったく違う価値観なので。
 
この大事な局面を誰と歩くか、
ということなのではないかな、と思います。