夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚約】

昨日はお笑い芸人の
インスタントジョンソンのじゃいさんと対談しました。
 
先日「離婚約」を発表して話題になりました。
 
下のお子さんが小学校に入学したら離婚する。
そんな約束を妻と交わしているそうです。
 
ある意味で新しい離婚の形なのかもしれません。
 
何年後に離婚する、とか
わかるといい面はあるかもしれないです。
 
離婚への準備期間としては。
 
自分の中で離婚約している人はいるかもしれませんが、
じゃいさんの場合は、奥さんと同意しているそうです。
そういう意味では見通しがいい離婚ということでしょうか。
 
離婚ってなかなか見通せないことが多くて、
踏み切れなかったり、
した方がいいのかな・・・と思いつつ、
現実的には考えられなかったり。
 
現実的に考えられないことが
最も不安を引き寄せます。
 
だけど離婚約しておくことで、
離婚は現実味を帯びるということはあるだろうし、
離婚後の趣味レーションとか
回避すべきこととか、やっぱり人間そんな
思考になるのだと思います。
 
「改善のための離婚役ではない」とおっしゃっていました。
 
離婚することがわかっていて、
日々の生活はどうですか?
と聞くと、割と平穏な様子で、
奥さんに「婚活なしくていいの」なんて会話もあるのだとか。
 
まあ、円満離婚ということだと思います。
同じ離婚するなら
その方がいいだろうなとは思います。
 
お子さんもいるそうですし、
できれば円満に離婚していくことができたら
それがよい夫婦の終わり方だとは思います。
 
修羅場になることも多いので、
いや、むしろその方か圧倒的でしょう。
そうしないと終わりにできないのかもしれないし。
 
ほんとに夫婦は難しいです。