夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【もう、無理】

夫婦カウンセラーの立木ミサです。
 
ある妻は夫を信用していました。
が、ある日、浮気発覚。
まさかの出来事。
 
その夫は妻にはやさしく接し、
いつも妻の話を聞きつつ、
妻を尊重してくれ、
「君がいいならそれでいいよ」と
しかし、自分の意見も言う。
そして大切にしている
じつはふりをしていました。
 
が、裏の顔は・・・
絶句するような浮気夫でした。
 
浮気相手にも同じように接していたのです。
 
で、突き詰めて考えてみたら、
誰のことも大事にしていない、
ということに気が付きました。
大事にしているのは自分のこと。
そして、自分のやりたいことを実行に移したいだけ。
 
そんなことに気がつきました。
 
夫婦も家族も親も大切にしていない。
自分だけが大事な夫の姿を見てしまいました。
 
それじゃあ夫婦も家族もやってはいかれない、
と気づいた妻です。
 
その後、離婚問題に発展しましたが、
夫の醜いじたばたに対して、
妻は毅然と離婚の一点張り。
 
自分の人生から夫を抹消くらいの勢いでした。
実際に抹消したと思います。
彼女は。
 
一方の夫は未練タラタラ。
最初は妻を責める一方。
その後は、一貫して未練タラタラでしたね。
でも後の祭り。
もう遅い。
取り返しはつきません。
 
元に戻るなんて、
できるはずがありません。
過去に戻る意味がないし、戻れるわけもないし、
ますます醜い一面を見せる夫でした。
 
だって夫のもとに戻るっていうことは
妻をだましつつ、再び自分のやりたいことを
やる続けるということです。
自分が改心とか改善なんて思ってもいないのですから。
まだ騙せる――くらいです。せいぜい。
 
そうやって、見たことのない一面を見ます。
本音が出るというのでしょうか。
いいところばかり見せていたり、
見えている人は要注意と思います。
そんなはずがなくて、
違う面が見えたときに、
それを自分がどう受け止められるか。
また、自分が消化できる問題かってことですから。
 
夫婦って。