夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【幸せごっこ】

今日はずっと話しをしている相談者と
幸福度について話しました。
幸福ではないそうです。
 
幸福が、幸せがなんであるか
わからなくなっている自分に気づいた
とおっしゃっていました。
 
問題が起きていろいと改善の努力を
されてきた人です。
自分が変わることを実践してきました。
 
だけど、夫は変わったのですが、
ますます悪い方向に変わったような感じ。
 
相談者の努力に対して
「もっと変われ」と言わんばかり。
 
結局、幸せではなく、
幸福度も低く、
自分は何をしているのだろか・・・・。
もしかしたら、もっと幸せになれるのではないか、とも
思うそうです。
 
そんなふうに俯瞰して自分を見ることができると
問題も違って見えるようになります。
さなかにいるのとは全然違う様に見えるはずです。
 
子供のこととか、
いろいろと考えていかないとならないことは多いですが、
自分が幸せでなくて、
周りの人を幸せにしていくのはとても困難です。
幸福ではない夫婦、家族って、
どうなのかな? と思います。
それが長引けば長引くほど。
 
幸せだと思えたら、
たくさんの人にそれを分けていくことができるし、
何よりも、子どもは幸せだと感じている
親の顔を見て育つことになりますしね。
 
幸せじゃないのに
幸せなふりをしても、結局のところ虚しいだけ。
ごっこなだけ。
 
それはお金があるなしの問題とは
別の次元なのかなと思います。
お金がなくても幸せな人はいるし、
お金があっても幸せじゃない人はいます。
 
とにかく自分の幸せ。
幸福感。
幸福度。
そんなことをときどき考えてみると
いいかもね、と思います。
 
誰だって、幸せになっていいんだし、
なりたいよね。
そのために生きているんだもの。