夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【怒りがわく】

夫婦問題が起きて、
怒りがどうしようもなくわいてしまうとき。
またわいてしまう人。
 
怒りはあるのが当然の感情なのですが、
怒りに任せてしまうと
痛い思いをしたり、あるとき爆発したり、
病気になってしまったりしますので、
気をつけて扱いたいです。
 
怒っているとしたら、
何がそんな怒りをもたらしているのか。
どうしてこんなにも怒りの感情がわくのか。
何が自分を怒りへと駆り立てているのか。
ちょっとだけでいいので、
考えてみるといいかもしれないです。
 
それが少しだけ俯瞰できることに
つながるかもしれないから。
 
怒りは相手が期待どうりでない場合にわいてきます。
こうであってほしい。
こうしてほしい。
だけどそれが叶わないときに。
 
我慢してもいずれわいてきます。
相手にぶつけても何も返ってこないか、
もっと怒りがわくだけかもしれないです。
 
だからなんてこんなに怒るのだろうか?
怒るってものすごくエネルギーがいることです。
そのエネルギーはなんでわくのか。
何か一部だけかもしれないけれど、
自分の中に答えを見つけることが
できるかもしれないです。
 
怒れないのも問題で、
自分のここだけは侵されたら許すことはできない
というボーダーラインは誰しもあるもの。
そこは死守で、そのボーダーをないかのごとくに
してしまうのはちょっと違うのではないか、と思います。
 
それでは自分という存在を否定してまうことになります。
 
怒りを受け止めてあげるのは
自分しかいないのではないかな、と思うのですが。
怒っていたら、メンテナンスしてあげてください。
自分自身を大切に。