夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【支配的】

錦織選手残念ながら
ウィンブルドン、ベスト16には残れず・・・・・あ~、残念
なんとなーく、今年は調子悪そうですよね。
うーん。
 
いい妻をやってもやっても
夫は満足せず、
さらにその上へ上へと求められている妻がいます。
 
どこまで努力を続けるのか?
は彼女が決めることなので、わかりません。
気が付いたら夫は反省をすることのない
モラハラ夫になっていました。
というかもともとモラハラ夫ですが、
さらに増大したモラハラ夫。
 
あまりいい奥さんやっていると
そんなことになっているときがあります。
 
しかも努力しても、それは報われない。
とても残念なことに。
 
良妻賢母という言葉が
現在も生きているのか死語なのか
わかりませんが・・・・・・
自分を抑えて人に尽くすのは
なんだか少し違うのかもしれません。
 
自分の人生のエネルギーは
自分のために消費する部分がないと
現代では無理なんじゃないかなぁと
思うことは多いです。
 
家族のため、夫のため、
だけど自分のために――
家族や夫のためが自分とイコールになる部分は
あるのかもしれませんが、
それだけではエネルギーが行き場を
失うのかもしれませんね。
 
変に支配的になったりします。
 
誰かのためには
素敵なことで
否定しがたいイメージですが、
それが我慢を伴うのだとしたら、
たぶん間違い――なのかも。
 
無理な忍耐は誰かを
ときに支配したくなるものです。