夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何ができるか】

フェデラーが優勝しましたね~。
史上最多8回目、しかも今回はすべてストレート勝ち。
怪我で苦しんでの復活、
しかも35歳、うれしいでしょうね~。
 
不測の事態は
不測というくらいなので予想外に起きますが、
そんなときにも対応ができる人と
ドボンと落ちてしまう人がいます。
 
それまでに苦しいことを乗り越えてきたかどうか
ということが影響しているのかな、と。
思うときがあります。
 
何度か苦しい場面や、
つらい出来事を経験してきた人は、
不測の事態に陥ったとしても、
そこに対応していかれる。
少なくともしていかれるかもしれない、と
前を向いて模索しています。
 
それがなかったとすると
どうしていいのかわからない状況になってしまったり、
なんだかとってもおかしな方向へ進もうとしてしまいます。
 
自分の人生、自分でどうにかするしかないです。
究極。
そして自分とともにそのときに、どのくらい
サポートしてくれる人を持っているか。
そんな人間関係を結んできたか。
 
だけど、それ以前に大事なのは
やっぱり自分が
自分のことをどうにかできるかどうか、なのかな、
と思います。
 
もし、フェデラーが怪我を押して試合に出続けていたら、
今回のウィンブルドンでの優勝は
なかったのかもしれないな、と思うんですよ。
試合を棄権して自分へと目を向けた。
 
休みを取って、メンテナンスして、
だから復活した。
しかも以前よりも強くなって復活したのかもしれないです。
 
結局はそれが自信を持つことに
つながっていくことになるのではないでしょうか。
 
不測の事態はいつだって起きるかもしれないし、
ほんとにわからない。
想定外。
 
想定外のことだけど、
対応ができる人とできない人。
この違いってなんだろう・・・といつも思います。
 
過去の経験から
どのように対処をしていかれるか、ということなのか。
苦しいことであっても、
それを第3者的に把握できるか。
なんでしょうか。
 
何が必要で、何が不要か、が
わかっていることも大事なことかもしれません。
とくに苦しいときこそ。
やみくもに、はあまりよい常態ではないのだと思います。
そして大事なことは何ができるか?
だと思っています。