夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ひどいのか? ひどくないのか? 】

夫婦は1対1の関係なので、
ときどきわからなくなります。
自分がどんなところにいるのか?
 
日常的に当たり前になるので、夫婦が。
別の経験がないわけで、ほぼ。
そうすると、今の状態や
今起きていることが一体どんなレベルのことなのか
というのがさっぱりわからない。
比較のしようがないということに・・・。
 
すごくひどいね、と言いたくなる現実の人もいるし、
そうではないけれど、ご本人はひどいと思っている
というケースもあります。
 
その人の主観ということなのだろうと思います。
 
主観でいいんだと思います。
夫婦は。
だけど、一応の自分のレベルは知っておくことも
必要なときがあります。
 
子供がいたり、親がいたりするわけですから。
 
そういう周りの人たちが悲しんでいるとしたら、
苦しんでいるとしたら、それも考える
ひとつの要素にしてみるのは視野という意味では
大事なことではないでしょうか。
 
意外とね、自分の意思なんかより
周りの人たちへの気持ちが
推進力になったりするものです。
 
そのバランスなんでしょうね。
親が、子供が――ばかりでも
きっとダメだし。
自分が――ばかりでも
きっとうまくはいかない。
 
柔軟性というか、
いろんなことを聞いて、
最終的に決めるのは自分でいいと思います。
だけど聞かないのは止めたほうがいいです。
周りの人の声を一度は聞いてみるのがいいです。
 
自分だけの考えや意思に固執してしまうと
かえって視野が狭くなってしまうものです。
だから当事者は自分がどこにいるのか、
どんなレベルなのかわからなくなります。
 
だけどね、固執しないようにというのが、
難しいんですよね。
どうしたって固執するしね。
変われないしね。
 
変わろうと思っていない限りは変われないものです。
変わろうと思っていたとしても
なかなか変われるものでないのは重々わかります。
だけど、変わらないとずっと同じ、かもしれませんよ。