夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【こんな自分ではないはず】

なんだか今度は秋みたいに涼しいですよ。
変なお天気ですね。
相変わらず。
 
浮気の問題で、
こんなことをしている自分が嫌になる、
と言われる方がいます。
 
疑いたくはないのに疑っている自分。
夫や妻が浮気を続けているのではないか、と
調べ続けている自分。
疑い続けている自分。
 
何か少しのグレーがあると
気になって気になってしかたない自分。
 
責めてしまう自分。
 
そんな自分じゃないはずなのに・・・
 
だけど止まらない。
 
そんなジレンマに陥ります。
 
ほんと、「そんな自分が嫌で・・・」と
言う方多いです。
 
そのジレンマって、
自分が苦しい思いをするだけだから。
 
しかも自分が自分ではなくなってしまう感じ。
嫌なものだと思います。
 
夫婦問題って、
そんなふうに自分の意外な面を
知るきっかけになったりすることもあります。
 
えーっ、自分にこんな面があったの? という。
 
もともとではないのかもしれませんが、
そういう面が出る要素はあったのかもしれないし、
出ちゃったのかもしれない。
出るようなことがあったとも言えます。
 
なんでそんなに気になるのか?
何をしたいのか?
とちょっと自問してみてもらうといいかもしれません。
そんなときは。
 
自分の気持ちに寄り添うというか、
なんでそんなに本来の自分らしさからは
離れたことをしているのかな? って
自分に聞いてみてあげるといいんじゃないでしょうか。
 
どうしても相手を見ていることが多いです。
夫婦問題があると。
相手ばかりを見ている。
あなたは何をしたいの?と。
 
でも、自分に違和感があれば、自分の方を見てみると、
その行動が発生しているところに
近づけるかなと思います。
 
なんで私はこんなことを
しているのだろうか? と
 
ときにはね、調べることが趣味みたいに
なってしまう人もいますが、
そういう人は案外、それを楽しんでいたりします。
楽しんでいるというと
語弊があるかもしれませんけれど、
それなりに納得のうえで追及している感じです。
 
自責することがあるのだとしたら、
だとしたら、どうやったら止められるか。
どうやったらそこから離れられるかと
模索してみたほうが精神的には楽になります。
 
だって本来はしたくはないと
自分の心が言っているわけです。
だけど行動が止まらないわけです。
納得がどこかでできていない。
自分に対して納得が自分自身でできていないのは
ものすごく居心地が悪いことです。
 
気持ちと行動は一致しているものだし、
それがなんだか離れていると
ほんとに精神的に違和感があるものだと思います。