夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦像、妻増、夫像】

夜になるとシトシトシトシト雨が降ります。
変な夏です。
 
妻像とか、夫像というのは、
自分が描いているだけで、
目の前の相手がそれを望んでいるかどうか、
というのは、聞いてなんていないし、
もしかしたら知ってもいない――。
 
そんなところから夫婦がズレていくことが
けっこうあります。
 
自分の中にある「像」と
相手が求めている「像」が
違っていいるということ。
その違いに気づいたら早めに修正できるのであれば、
しておけばそうは大きな問題にはなりません。
気づけばいいんですが、
気づかないままに進んでしまうと問題に・・・。
 
意外と自分勝手に
妻だから・・・
夫だから・・・と
突き進むのですが、
相手はまったく望んでもいなかった!?
ということがあるんですね。
とても残念ですが。
 
社会的に見ても
とてもよい妻だったり
よい夫だったとしても
当の本人が望んでいなければ
残念ながら何も意味がないことになってしまいます。
 
夫婦像そのものが違うものを見ている・・・。
 
ほんとに、こんなにいい奥さんなのに
いい夫なのに
何が不満なのだろう・・・・
つくづく夫婦というのは難解だ、と思います。
 
だけど、しかたないです。
夫婦というのは相手とカップルなわけですから、
いくら世間的にいい妻やいい夫になろうとも
カップルの一方が望んでいなければ、
うまくはいきません。
 
何を望んでいるのか、
ということを夫婦をやっていくだけではなくて、
相手を見て考えてみてください。
 
だけど、一方、その望みが「えっー! 」というような場合、
それでいいのか?
といった問題もあります。
 
あまりにもその望みが自分勝手なものであったり
自己中的なものであれば、
そんなことに付き合いきれるのか?
または付き合っていいのか?
といったこともあります。
 
それでもね。
愛情があれば付き合いきれるかもしれませんが、
そうでなければ
もしかしたら人生の無駄遣いかもしれません。