夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【わかってくれない】

お休みの方やお休みのお店も多いので、
なんだかやたらと町は静かですよ~。
 
夫婦は生活をいっしょにしている関係なので、
非常に細かいことまでかかわっています。
影響もし合っています。
 
たとえばイライラしていて、
「なんだか今日はイライラしていんるんだ」
と言えばいいものを
態度だけでイライラを表現して、
言葉では「別に」といったような
言葉と行動が一致していないことがあります。
 
これだと自分が発するメッセージはまったく伝わらず、
表現することはできていません。
 
イライラが態度に出ているのであれば
「なんだかイライラしている」でもいいですし、
「こういうことがあってイライラしている」と
説明するのでもいいです。
言葉も一致させた方が受け手に
言いたいことが明確に伝わります。
 
態度がイライラしていれば、
いっしょに暮らす者としては、
推察します。
何があったのだろうか。
 
もしくは勝手に期待をします。
どうしてほしいのだろうと探って。
こうして欲しいのだろうか、と。
だけど推察はときどきはずれます。
 
推察がはずれれば
よけいイライラします。
 
思っていることと
言葉は一致しているに限ります。
 
一致していると言いたいことも
自分の希望していることも
より伝わりやすいので、
結果、コミュニケーションがうまくいきます。
 
つまり、自分に素直になるということなんですけれど。
言葉も態度も。
 
素直でない表現方法は
相手を混乱させて
余計なトラブルを招くだけですし、
自分のいいたこと、思っていることも
伝わらないことが多いです。
 
ちゃんと表現することは
大事なことだと思っています。
伝えたいこと
わかってほしいことがあれば
ちゃんと表現せずして、
わかってくれない、と言っても
わかりようもないのですから。