夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】

最も人気の高い記事

【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ズレた夫婦】

一方が修復したいと思っているとき、
もう一方はもう無理くらいに思っていて。
 
しばらくすると、そんな立場が逆転している
ということは
夫婦問題が起きている夫婦でよくあります。
 
タイミングがズレるのですね。
 
これも修復が遠のくひとつです。
 
修復したいとふたりが同時に思えれば
いいのですけれど、
なかなかそうとばかりいかず、
ズレてしまう。
 
とにかく問題が起きているとズレます。
 
そういうものなのでしょうし
だから問題なのでしょう。
 
かつて修復を望んでいた側は、
すでにあきらめてしまい、
かつてどうでもいいと思っていた側は
修復を試みたいと思う。
 
だけど、修復というのは一方だけではどうにもなりません。
 
何しろ関係性なのでね。
 
自分の想いがいつも実現するわけではないわけです。
 
夫婦問題というのは相手のあることです。
いくら自分が修復を望んだとしても
相手がどう思っているか?
はとても大事なことです。
 
それをしっかと見ていくことは
大事なことです。
 
よくね、修復したいんです。
したいんです。
ということはあるのですが、
その気持ちはあったとしても
理解もできるとしても
果たして相手がどう思っているのか。
まずはそこをわからないと。
どうにも・・・・実現は不透明です。
 
思う通りにはならないのが人間関係です。
なったらいいのかという問題もあります。
じゃあどうするのか?
何をすればいいのか?
いつも相手ばかりを見ていても
ダメなのかもしれないです。
 
自分を見てみるよい機会です。