夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【もういい】

だいぶ夜は冷え込むようになりました。
冬が近いのだなぁ・・・・と思うと憂鬱・・・
ここ数年めっきり寒いのが苦手になり・・・
寒いと冬眠したくなります。
熊はいいな・・・なんて馬鹿みたいなことを・・・・
 
よく聞きます。
制裁を加えたい―――。
 
たとえば勝手に浮気して家庭を壊されたり。
ずっと暴言を吐かれ続けてきたり。
納得のいかない、バランスの悪い夫婦を続けてきて、
要は理不尽な思いがある人は、
そんなふうにおっしゃいます。
 
信じてきて裏切られ度が高いと
なおさらそんな気持ちになるのかもしれないです。
 
それで、ときどき考えます。
制裁ってどんなことがあるだろう・・・・と。
 
ある人は慰謝料請求の裁判と言いました。
ある人は恥をかくことだと言いました。
ある人は仕事仲間に相手のしていることが
知られることと言いました。
親に知られることもひとつになる人もいるかもしれません。
 
だけど制裁ってほんとうに
その人にとって制裁なのだろうか・・・・。
こちらが思う制裁が全く制裁になっていない、
そんなときもあるのではないかな・・・。
 
悔しさとか、持っていき場のない思いとか、
あると思います。
夫婦問題や離婚問題が起きると。
とくに離婚事由があるケースでは。
だけど、制裁を加えたからといって
スッキリするのかな・・・と
思うところもあるんです。
それでいいのかなと・・・・。
どこか後ろ向きな気がして。
 
もしかしたらそう考えることが
むしろ相手のペースということなのではないか・・・・。
 
自分の人生をどうしていきたいか、
未来の設計図の変更を
しなければならないとき、
もっともっと先の未来を見たとき、
もしかしたらチャンスなのではないか・・・。
そんなふうに思うことはけっこうあります。
 
だって浮気しまくりの人と離れられるんです。
暴言から解放されるんです。
もしも続いていたらずっと悩みは続くわけです。
 
ある人は「もう一度女性として生き直したい」と言いました。
夫との決別を決めて。
たぶんそこまで頑張った。
もういい、というまで。
 
もういいってあると思います。
ボーダー。
ここから先は別の国、みたいな。
違う国に住むんです。
それができるのが夫婦だから。
もともと他人だから。
 
その国にとどまって苦しみを味わい続けるよりも
もう一度生き直すという選択のほうが
幸せには近づくことがあるのではないだろうか、
ということはあるのですが、
そのことに気づくことができない、
ということもまた、よくあります。