夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【勘と思い込み】

夫婦というのはときどきエラーが起きますね。
とくに思い込みというエラー。
 
こうなんじゃないか、というのを
通り越してこうに違いない、という。
思い込み。
決めつけ。
 
そうなると本当のこととか、
目の前の相手が何を考えているとか、
ほとんど見えなくなってしまいます。
 
浮気しているのではないか、
と思うとどんどんそう見えていくし、
かつて浮気していた人ならなおさら、
今もしてるんではないか、というと
加速度的にそう見えていくし。
 
それであるところまでいくと、
もう何がなんだかわからなくなる。
 
思い込みっていうのは怖いですね。
目の前のことをちゃんと見ていないということなので、
判断が鈍るんです。
 
大切なのは今何が起きているかっていうことで
思い込みではないと思うんですよ。
思い込みは自分の中で描いているだけ。
それがあたかも現実のようにリアルに感じられるだけ。
 
でも、そのことによって
いろいろ気持ちがグラグラと揺れてしまったり、
ほんとに判断を見誤ります。
 
思い込むとどこまでも思い込みで
ストーリーが描けてしまいます。
 
勘というのとは違うんだと思います。
自分がそう見ているだけ、ということです。
 
大事なことは現実。
現実に起きていることや目の前で繰り広げられていること。
 
勘というのはあります。
それはそれは、思い込みとはまた違い、
人の持っている能力なのだと思います。
勘が働くとそりゃあ見えないものまで
見えたりすることもあります。
 
勘と思い込みは別物ということ。
はっきり認識しておかないと
判断を誤ることになります。