夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【シェアする】

夫婦円満の秘訣のひとつ。
大事だなぁと思うことに
食事のことがあります。
食事をいっしょにしているかどうか、ということ。
 
夫婦とか家族の基本ではないか、と思います。
おいしいとかおいしくないとか。
どうやって作ったとか、
大変だったとか。
失敗しちゃったとか。
 
とにかく食事をいっしょにするというのは
あまり自覚はしにくいですが、
夫婦の基礎には大事なことかな、と思います。
 
そもそも、食事を大切にしていない人は
家庭を持つとか、夫婦という誰かと暮らすということに
あまり向いていないのではないか、と思います。
 
誰かと暮らすってもう暮らしそのものなわけで、
食事にはじまりいろいろとともに何かすることがあるわけです。
ともに暮らしをシェアするというのか。
食べることって命と直結していますからね。
 
そこに価値を見い出せないなら、
誰かと暮らすっていうことには
意味はないとイコールと思ってもいいのかな。
 
自分の好きなものを好きな時間に食べるなら
ひとりの方がずっといいはず。
誰かと食べるってこと、に意味があるんだと思います。
おいしくてもまずくても。
そこから夫婦が作られていく、
といってもいいんじゃないかと思うくらいです。
 
趣味とか旅行とか、
何か夫婦で楽しみたいと思っても
忙しくてなかなかいっしょに行動できないことも多いですが、
ご飯を食べるってことなら
そんなにハードルは高くないはずです。
うちごはんのみならず外食だとしても。
 
なるべくいっしょに食事をする時間を持つ
そんなことだけでも円満度は上がるし、
そうしたことの積み重ねをしないと
夫婦ってうまくはいかなものではないか、
と思ったりもします。
暮らしをシェアするってそういうことだと思います。
 
日々の中で感じたことや、
経験したことをどれだけシェアができるか。
それがなければただの同居人に
なってしまうのかもしれません。