夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【居場所がない】

よく聞きます。
夫婦問題に接していて、
居場所がなかった・・・・・。
 
家庭の中に居場所がない・・・・・・。
そんな気持ちになること、
なる状況があります。
 
よくあるのが、子育てに労力を注いでいる時期
というのはあるものですが
その間、夫が疎外感を感じている。
 
妻の中で子どもが一番の優先順位になり、
それはわかっているし、当然のことだけれど、
どこか寂しい・・・・・。
 
男性特有だとは思います。
 
女性にしてみれば「だってあなたの子どもじゃない」
ということなのですが、
そこはどうも性差があります。
 
産む性とそうでない性の違い、でしょうか。
 
どうにも埋められないものがあります。
 
でも、これからの若い世代は
そんなことは少なくなっていくのだろうし、
そうあってほしいかな、とも思います。
 
できれば夫婦ふたりで力を合わせていかれる
というのが、一番現実的だし、
共有していかれるのがいいのではないか、
と思ったります。
 
居場所がないと感じるのだとしたら、
積極的に居場所を見つけてみてほしいな、
とも思います。
作ってほしいな、とも。
 
ないので何か埋めようとしたり、
それを理由に夫婦ではない方向を見るのではなく、
自分の居場所を作っていく。
だって状況というのは
常に変わっているのですから・・・・。
同じなんてことはないのですから。
 
居場所がないから・・・・・
だから・・・・・ではなく、
だったら作っていく。
もっと積極的に。
 
そうしていかないと、
すれ違っていくことばかりだからです。