夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【メンタリティ】

ひとつのことにこだわっていると
別のことが見えなくなり。
こだわりを捨てると
いろんなことが見えてくる――。
不思議ですね。
 
同じ人の中でもそんな変化。
もしくは、激変が起きます。
 
今まで問題だったことが、
あることやある言葉や
ある出来事をきっかけに。
なーんだそんなこと。
とか
なんでもないことのように思えてくる。
 
自分の心模様。
 
心という実態のないものにとらわれてはいないでしょうか。
心なんてじつは、何も実像はないのです。
 
あるのは現実と……
自分の肉体です。
 
体が元気な人は心も元気です。
からだに不調があると心も弱くなったり、
落ち込んだりします。
 
レジリエンス。
回復力というのですが、
フィジカルが強いとメンタルも、じつは強くなります。
 
アスリートのメンタルがタフネスなのは
そんな理由からです。
 
心とか、頭とか思考とか、
意外と後からついてくるものです。
大したものではないのです。
 
考えている時間があるら、
まずは動こう。
動いてみると体が感じるから。
体が感じたことが
じつは本質的なことなのではないでしょうか。
私はそう思っています。
 
快か不快か。
いくら納得できることだとしても
不快は不快。
嫌なものは嫌。
自分の本能が言うはずです。
 
からだの声に耳を傾けてみる時が
あってもいいと思います。