夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚に至る、至らない】

今週はだいぶ寒くなるそうです。
昨日は満月で・・・・しかもスーパームーン。
パワーに眠れなかった・・・という人も
いるのではないですか。
私はそういう影響はあまり受けないタイプなので
大爆睡でしたけれど・・・・。
 
離婚しようかするまいか、
皆さん悩みます。
当然のことです。
人生の大ピンチであり、
大きな岐路ですから。
 
だけど、その離婚ということまでも
自分の思うような離婚の形にしたいと思うとき、
思うこと、思う人がいて、
私はそれは傲慢なのではないか、と思います。
 
物事の終わりというのは、
自分の思わぬ形でやってくることが多いか
ほとんどだと思います。
 
条件のことではないです。
条件は誰だって自分の希望する内容で、と思います。
そこで摩擦が起きて調停が必要になったり、
裁判が必要になったりします。
 
条件ではなくて、
離婚に至る理由だったり、
原因ということです。
 
何か納得できない原因で離婚に踏み切れなかったり、
選択できなかったり。
納得などできないものではないかなと思います。
一方的に離婚理由を作られたり、
離婚離婚と言われたりしたら。
 
だけど、そこで起きていることを受け入れられないと
ずーっと、抱いています。
納得できないことを。
 
だけど夫婦って納得できないことなんて
たくさんあるんじゃないでしょうか。
そもそもこれまでだって。
ただ、そのことについて自分が納得できないということ。
その根拠って、けっこう自分だけだったりして。
誰も理解してはもらえなかったりするんです。
 
だけど夫婦は相手がいることだし、
納得できなくても
ある意味法的な関係なので
離婚に至ることはあります。
 
相手はすでに気持ちがなくなっていて、
夫婦を継続するつもりがなくて、
だけど簡単には夫婦は壊せないということで、
つながっている。
 
子どもがるいからとか
経済的な理由とか
いろいろあると思います。
だけど本当に本当のところは、
その事実が受け入れ難いだけだったりしませんか?
もしかしたら相手がすでに愛情がなくなったということを
受け入れられないのかもしれないし、
それは相手に対しての愛情とか執着ではなくて、
自分に執着しているっていうことなのではないかな、とも思えます。
 
そんなに思うようにはならないものです。
他人って。
自分のこともままならなかったりするので、
まずは起きていることを見てみて。
受け入れてみて。
と思うのですけれど。