夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【自分を信じられる】
【浮気したけど反省? 】
【何を考えているのか】
【もう謝らない】
【過去の出来事】

最も人気の高い記事

【自分を信じられる】
【浮気したけど反省? 】
【何を考えているのか】
【もう謝らない】
【過去の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離れてみる】

一旦は距離を置いてみること。
はなりれてみること
そうすると違うことが見えたり
自分のことがわかったりすることはありませんか?
 
問題のさ中にいると
近すぎてわからない。
 
距離がある方がわかるってこと
往々にしてあると思うんですよ。
 
近くばかりを見ていると
何がなんだかわからない。
 
だけど、少し距離を置いてみたら、
そういうことか、とか。
なんだか理解ができた、とか。
誤解が解けた、とか。
 
わりと真実に近い、
現実のことが理解できたりします。
 
頭の中で考えていることと
現実に起きていることは違うのでね。
 
頭の中はいくらでも
好きなように描けますから。
そして、だからこそ、
結果としてむしろ自分が苦しむことになります。
 
そのためにもちょっと離れてみる。
 
どんな形でもいいと思います。
離れるというのは。
 
ある相談者は別居して
自分はなんて馬鹿げたことを努力していたのだろう
と気づいたそうです。
浮気ばーっかりしている夫に。
 
ある方は離婚調停のさ中、
問題そのものよりも
たくさんの友達、家族が
支えてくれていることに気づいたそうです。
 
気づくって大事で次のステップになるからです。
今がうまくいっていないのだとしたら、
次へ行くにはどうしたらいいのか?
という答えに近づくためのヒントが
離れると見えてきます。
 
問題があるときは、
そこから離れてみることもひとつです。
あえて、です。