夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【痛みを糧に】
【本当に信じられる?】
【子どもには見え見え】
【安心して眠る】
【何のための夫婦か】

最も人気の高い記事

【痛みを糧に】
【本当に信じられる?】
【子どもには見え見え】
【安心して眠る】
【何のための夫婦か】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【義務と権利】

いよいよ、今年も残すところ
2週間あまりになってきましたね。
なんだかあわただしいです。
 
夫婦は法律的に結ばれた関係なので、
義務と権利があります。
 
権利がある一方で
義務もあります。
 
自分の権利だけを主張しようとしても
それは通らないことがあるかもしれません。
 
それと法というのは決して平等なわけではないので、
ときに不平等です。
理不尽です。
 
きっと何十年も経ってから
改正されていくものなのでしょう。
そうした現実がはだかっています。
 
ただ、権利を主張するのはいいことです。
一方で義務も果たしているというのもいいことです。
 
両方があるから成り立っているのかもしれないです。
 
権利を主張したからとっいって、
それが通るとは限らないし、
義務を果たしたからといっていいわけではない。
 
その曖昧な部分というか、
権利と義務だけでは境界線を引ききらない
難しいのが夫婦です。
 
ほんとにね・・・・。
 
最終的には権利の主張になるのだろう・・・・
と思うことも多いですけれど・・・夫婦問題ぶっちゃけ。
それで問題が解決するか、という、
そういうわけでもないんですね。
 
権利を放棄しても取りたいものってあるしね。
人生の中には。
 
権利と義務だけで
はっきりと境界線を引けたら
どれだけいいだろう、と
思うこともしばしです。