夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【痛みを糧に】
【本当に信じられる?】
【子どもには見え見え】
【安心して眠る】
【何のための夫婦か】

最も人気の高い記事

【痛みを糧に】
【本当に信じられる?】
【子どもには見え見え】
【安心して眠る】
【何のための夫婦か】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【安心して眠る】

大雪が各地で大変ですね。
すごい積雪にニュースを見てびっくり!
センター試験だし。
だいたいいつも成人式化センター試験のときは雪・・・
違う季節のときに移動したほうがいいんじゃないか、
などと思います。
今年はまだ降りそうですね。
 
つい先日、夫と話して別居をはじめた相談者が
よく眠れるようになったそうです。
 
いっしょに家を出ることになった子どもさんともども。
 
ほんとうは一番安らぐはずの家が、
戦場になってしまって、
神経がピリピリして
空気が張り詰めて
そんな緊張状態に・・・。
 
そこから脱して
心安らかに眠れるようになりました。
子どもさんも親の緊張状態が伝わるし、
安心して眠れなかったのだと思います。
ぐっすり眠っているそうです。
 
安らぎの場所が一番神経を使う場所になってしまう。
残念なことですが、
夫婦問題が起きるそうなることがありますね。
 
お互いが考えていることがわからないし、
腹の探り合い、みたいになって。
疑心暗鬼。
 
言葉一つにも神経を使うようになってしまう。
一挙手一投足にも何か意味を見出したり、
深読みしたり。
 
もう安らぎどころではありません。
ほんとに戦場。
 
でも別居してとりあえず心が安らかに。
安心して眠れるというのは大事です。
 
家庭はそもそも一番安心して眠れるはずの場所です。
眠れないほどの葛藤や対峙や
疲れ果ててしまいます。
 
一旦別居してみて、
少し自分をメンテナンスしてみることも大事。
 
もうわけのわからないような戦場にいると
よけいにわけがわからなくなっていきます。
 
緊張状態が続くと思考も回らなくなります。
自分らしい思考がストップしてしまいます。
それが長引くと、ほんとの自分と言うのが
どこかにいってしまって
わからなくなっていきます。
 
そしてあるとき「こんなんだったっけ? 私」と。
はたと気づけばいいですが、
気づかないままの人もいます。
もうそのままずっと緊張を強いられて
自分を見失うような事態のままに――。
哀しいかな。
 
動けなくなります。